仕事と子育て

どうもこんにちは。

PC自体は利用して長いですが、WordPressは色々とデザインやらプラグインやら
なかなか慣れ親しまない機能も多くまだまだ整備に時間がかかりそうです。

以前もブログを開設していましたが、しっかりしたトピックで書こうとしすぎて
なかなか続かなかったので、今回は“続ける”ことを最優先事項にしていきたいと
思ってます。目指せ毎日1記事!

自己紹介でも書きましたが(まだの人はこちらを一読下さい。)
筆者は30年近い人生で
”自分が届かない目標を定めて、出来るまで頑張る”こと=良いこと、すべきこと
という教育を受けてきました。家でもそれが当たり前だったし、学校や周りの友人も
そう行動することで高い評価をしてくれました。いわゆる意識高い系というやつですね。

そうしてコンサルティング会社に入社し、常に上司からも部下からも評価を受け、
理想のコンサルタントになるため、会社が決めたの評価を取るために昼夜問わず
働くようになりました。
そこでは、
“決めた期日までに成果物を作る”
”立てた仮説を証明するようなストーリーを描く”
“あらゆる場面を想定し、対策を立てておく”
ことは当たり前で、スケジュール、お客さんとの議論、上司との会議など
1日を過ごす大体のことが想定通りに進むことが当たり前、他人からの評価を上げる
ことが価値であるとされていました。

そんな私が妊娠・出産をして思ったこと。

子育てにおいて”自分の予定通りに物事が進むことはまずない”

世の中の子育てをされているお母さん達からしたら当たり前なことかもしれませんが、なかなか私にとってはストレスフルな環境でした。

出産当初はこの行き場のないストレスが一体何なのか、自分でもちゃんと解明できてませんでした。

子育てを大変だと感じる本当の理由
https://ameblo.jp/licolily/entry-11963547974.html?frm=theme

上のLICOという方のブログを読んでみてめちゃくちゃ腹に落ちました。

子育ての大変さを時間的な拘束の観点から語られがちだが、実際の大変だと
感じる理由は、自分のしたいことを意に反して他者にさえぎられることであると
書かれているのですがまさにそうだな、、と。笑

それを踏まえて気を付けていることが

①期待をしない
夫婦関係にも通じていえることだと思っているんですが、相手に何かを期待することはあくまでも自己都合なんですよね。期待はどんどん大きくなるものだし、いつの間にか期待に応えてくれない相手にストレスを感じるようにもなります。
でも、それは相手から知ったこっちゃない訳で。
息子の行動も、”離乳食を沢山食べてくれるはず””21時までに寝てくれるはず”
“お風呂は笑顔で入ってくれるはず” 期待を持つと、出来なかったときにすごく
ストレスになります。
でも、大人だっていつもお腹がペコペコじゃないし、夜更かしを無償にしたい時だってあるし、なんとなくお風呂に入るのが面倒くさい時だってありますよね?
私はこの相手の行動と自分の理想を重ねて期待することをやめてだいぶ育児が
気楽になりました。

②息子の成長に寄与していると思うようにする
やっぱり赤ちゃんはいたずらを進んでしたいと思うもの。やめるように仕向けても
仕向ければ仕向けるほど思い通りにはいかないものです。
そんな時、”探求心が育っている””失敗してもくじけない気持ちが育っている”
と言い聞かせることでだいぶ、大目に見れるようになってきました。
20歳30歳になってもいたずらをするわけではないし、何にも興味を持たない大人
になるよりも色々なことに興味を持つ大人になって欲しいなと思うので。

しばらくは子育て関連の記事投稿が多くなると思いますが、
そのうち投資やライフハック関連記事も書いていきたいなーと思っております。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です